Kaori Yoneyama

プロレスラー 米山香織オフィシャルサイト

米山香織 略歴

平成11年に入門し、同年11月29日の後楽園ホールで対春山香代子戦でデビューを果たすも、デビュー4戦目における骨折による負傷欠場という事態に見舞われる。しかし1年近くに及んだ欠場期間をも不屈のガッツで乗り越え復帰を果たしてからは急速に成長。元気の良いファイトと俊敏な試合運びは評価も高く、LLPW、Jd'、NEO、IWAジャパン、大日本、新宿、アルシオン、全日本女子と他団体の試合へ出場し、ジュニア級の王座をほぼ完全制圧した。
平成16年にはJWP団体MVPを獲得。春山香代子やLeon、さくらえみとのコンビでJWP認定タッグ、デイリースポーツ認定女子タッグ王座を巻くと、平成22年7月には高橋香苗を破り、4度目の挑戦で念願のJWP認定無差別級王座を奪取。他団体で積極的に防衛戦を行い、JWPの認知度を高めることを目的に「米山革命」を提唱。その言葉通り、若手からベテランまで数多く防衛戦を敢行して、春山の持つレコードを更新して最多防衛記録を樹立。
王座奪取した際に、「自分は決して強いチャンピオンではない。最もハイリスクなチャンピオン」と名乗ったが、決して恵まれた体形ではないものの、強い精神力と豊富な運動量を武器に、歴史に名を刻むチャンピオン道を歩んでいる。

2013年1月27日新宿FACEでの試合を最後にJWPを退団。フリーのプロレスラーに。

タイトル歴

  • 第15代JWP認定無差別級王座
  • 第21代JWP認定タッグ王座(パートナー:春山香代子)
  • 第23代JWP認定タッグ王座(パートナー:闘獣牙Leon)
  • 第32代JWP認定タッグ王座(パートナー:さくらえみ)
  • 第5代デイリースポーツ認定女子タッグ王座(パートナー:さくらえみ)
  • 第6代インターナショナル・リボンタッグ(パートナー:さくらえみ)
  • 第10代JWP認定ジュニア
  • 第30代全日本タッグ(パートナー:春山香代子)
  • 第32代全日本タッグ(パートナー:前村早紀)
  • 第35代全日本シングル
  • 第3代大日本女子シングル、第199代アイアンマンヘビーメタル
  • 第2代NEO認定ハイスピード
  • 初代TWF世界女子タッグ王座(パートナー:ヘイリー・へイトレッド)
  • 初代世界米山級王座
  • 初代Fly To Everywhere王座